救急救命士の資格 - 女性の資格

救急救命士の資格

女性の資格としては一般的ではありませんが、医療系の資格として救急救命士をご紹介します。
まだまだ男社会のイメージの強い救急救命士の世界ですが、女性救急救命士の隊員さんも次第に増えて来ています。基本的に消防士さんと同じ勤務体系、お給料と思ってよいでしょう。看護師から救急救命士を目指す方もいらっしゃいます。

救急救命士の資格とは

救急救命士とは、医師の指示のもと救急現場や救急車内で、救急救命処置を行う専門家の国家資格です。心肺停止の傷病者に対し、医師の指示のもとに器具を使用した気道確保や点滴、緊急薬剤の使用による救急救命処置を施します。

救急救命士の資格の難易度

救急救命士は専門の養成所で勉強しますので、その国家試験の合格率は80%以上です。

救急救命士の就職先は?

救急救命士の活躍する場所は、消防機関が中心となります。その他自衛隊、海上保安庁など。消防機関の救急車に搭乗するには、消防官になる必要があります。国家試験のほかに各都道府県の地方公務員試験に合格する事が必要です。

救急救命士の就職先は?

救急救命士として活躍している方はほとんどが消防署に所属しています。気になるお給料ですが、基本的に消防士の給料と同じということです。
【参考】 消防士の平均年収は約700万円強。

 

急救急命士の資格取得方法】

○受験資格

  1. 大学入学有資格者で、指定救急救命士学校・養成所(2年制)を卒業した者。
  2. 大学で1年以上公衆衛生学等13科目を修了し、指定校で1年の課程を修了した者。
  3. 医大等で公衆衛生学、臨床実習等を修了した者。
  4. 所定救急業務講習を修了し、5年又は2,000時間以上就業し、指定校で1年課程を修了した者。
  5. 外国で救急救命士学校卒業、又は、有資格者で1.2.3.4.と同等以上と認定された者。
  6. 看護婦(士)有資格者で、1.2.3.4.と同等以上と認定された者。

○試験日

3月下旬 発表は4月上旬

○受験会場

北海道、東京都、愛知県、大阪府及び福岡県

doctor004.jpg○受験手数料

33,600円

 

急救急命士への道】

救急救命士になるためには3つの方法が考えられます。
◎まず、公務員試験に合格⇒消防署に就職⇒救急救命士になる。
◎救急救命士資格取得⇒公務員試験に合格⇒消防署に就職。
◎消防署以外に就職する。⇒救急救命士になる(医療関係、自衛隊、海上保安庁など)

7月29日 15:50 のニュース
高1殺害 会いたいと誘った
日仏で装備品共同開発加速へ
米政府 露が核廃棄条約に違反

関連カテゴリー: 医療系資格 , 救急救命士


ユーキャンの医療事務講座


ヒューマン・アカデミーの医療事務講座


介護と医療のニチイ学館まなびネット