医療系資格 - 女性の資格


医療系資格内のすべての情報

救急救命士の資格

女性の資格としては一般的ではありませんが、医療系の資格として救急救命士をご紹介します。
まだまだ男社会のイメージの強い救急救命士の世界ですが、女性救急救命士の隊員さんも次第に増えて来ています。基本的に消防士さんと同じ勤務体系、お給料と思ってよいでしょう。看護師から救急救命士を目指す方もいらっしゃいます。

救急救命士の資格とは

救急救命士とは、医師の指示のもと救急現場や救急車内で、救急救命処置を行う専門家の国家資格です。心肺停止の傷病者に対し、医師の指示のもとに器具を使用した気道確保や点滴、緊急薬剤の使用による救急救命処置を施します。

救急救命士の資格の難易度

救急救命士は専門の養成所で勉強しますので、その国家試験の合格率は80%以上です。

救急救命士の就職先は?

救急救命士の活躍する場所は、消防機関が中心となります。その他自衛隊、海上保安庁など。消防機関の救急車に搭乗するには、消防官になる必要があります。国家試験のほかに各都道府県の地方公務員試験に合格する事が必要です。

救急救命士の就職先は?

救急救命士として活躍している方はほとんどが消防署に所属しています。気になるお給料ですが、基本的に消防士の給料と同じということです。
【参考】 消防士の平均年収は約700万円強。

 

急救急命士の資格取得方法】

○受験資格

  1. 大学入学有資格者で、指定救急救命士学校・養成所(2年制)を卒業した者。
  2. 大学で1年以上公衆衛生学等13科目を修了し、指定校で1年の課程を修了した者。
  3. 医大等で公衆衛生学、臨床実習等を修了した者。
  4. 所定救急業務講習を修了し、5年又は2,000時間以上就業し、指定校で1年課程を修了した者。
  5. 外国で救急救命士学校卒業、又は、有資格者で1.2.3.4.と同等以上と認定された者。
  6. 看護婦(士)有資格者で、1.2.3.4.と同等以上と認定された者。

○試験日

3月下旬 発表は4月上旬

○受験会場

北海道、東京都、愛知県、大阪府及び福岡県

doctor004.jpg○受験手数料

33,600円

 

急救急命士への道】

救急救命士になるためには3つの方法が考えられます。
◎まず、公務員試験に合格⇒消防署に就職⇒救急救命士になる。
◎救急救命士資格取得⇒公務員試験に合格⇒消防署に就職。
◎消防署以外に就職する。⇒救急救命士になる(医療関係、自衛隊、海上保安庁など)

医療系資格の種類

女性の資格として人気の医療系資格ですが、その種類にはさまざまなものがあります。
医療系資格の種類とその難易度についてご説明してみましょう。

医療系の資格といってまず思い浮かぶのは医師、歯科医師、看護師、薬剤師などでしょうか。
この中でも医師、歯科医師の難易度は超難関な事はみなさんもご存知でしょうからまた別の機会に取上げることにします。

doctor003.jpg女性の医療資格として代表的な薬剤師も薬学部に入学できなければいけません。難易度は医師、歯科医師につづく高さと言えるでしょう。医師、歯科医師、薬剤師はまず専門大学に入学、卒業、そして国家試験に合格という超難関3資格です。

それでは、その他の医療系資格の難易度はどうでしょうか。

◆注目の資格 救急救命士 

テレビドラマ「コード・ブルー」や人気の海外ドラマ「ER」などで救急救急救命士が注目されています。時によっては医師以上に命の最前線に出る事もある救急救命士ですが、資格取得の難易度は実はそれほどでもありません。
医学部や看護学校、専門の養成所などを経て国家試験を受けることになりますが、合格率は実に8割にも上ると言われています。

◆その他の医療系資格

医療系の資格はその就職率の高さから人気という面もあります。
また、医療系専門学校で勉強してその後国家試験に合格することで資格取得ができます。
就職の需要があるかないかわからない資格を取るよりも、堅実というところも人気の資格である理由の一つでしょう。

医療系専門学校や大学などにすすみ、国家試験合格で資格の取得ができるものは、
助産師、保険師、歯科衛生士、あんまマッサージ指圧師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、臨床工学技士などさまざまな資格があります。

これらの資格の難易度は、高校まで学校で真面目に勉強していれば受かる程度の難易度と言われています。

医療専門学校

歯科衛生士の資格と仕事内容

歯科衛生士は国家資格

dental001.jpg

歯科衛生士はほとんどが女性です、男性は少数。女性に人気の資格の一つです。
歯科衛生士養成校には、男性の入学を受け入れていないところもありほどです。


歯科衛生士の難易度
歯科衛生士の国家試験の合格率は、96%と非常に高くなっています。これは、専門の学校で勉強して、受験をするため、学校の勉強をしっかりしていればほとんど通ると言ってもよいでしょう。また、専門学校の入学難易度もそれほど高くはありません。
歯科衛生士学校、歯科衛生士養成所は全国にあります。修業年限は今のところ2年、3年となっていますが、将来的にはすべて3年になる予定です。
男性が少ないというのも、以前は女性限定の資格であったためで、男性も歯科衛生士になる事は可能になりましたが、現在でもほとんど女性という資格です。

歯科衛生士国家試験の受験資格

  • 文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者。
  • 厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者。
  • 外国の歯科衛生士学校を卒業し、又は外国において歯科衛生士免許を得た者で、厚生大臣が前に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めた者。

 

歯科衛生士の仕事内容
歯医者さんに行くと、先生の隣で補助をしている女性がいますよね。
歯科衛生士のお仕事は、歯医者さんの補助や歯磨きの指導などが主な業務になります。
歯石や歯垢を取るのも歯科衛生士のお仕事のひとつです。

なかには、受付やカルテの整理のように、雑用もやらされることもあります。

勤務先は、歯科医院、歯医者さん、デンタルクリニック、呼び方は違いますが歯医者さんです。現代ではあちこちに歯医者さんができましたので勤め先に困ることはない資格です。
他にも、病院、保健所などの就職先もあります。

歯科衛生士のお給料
歯科衛生士のお給料は凄く高いというわけでもありません。看護師と比べると、若干安いでしょう。平均20万前後というところで、年収にするとほぼ300万。
しかし、勤務時間は看護師と比べると、はるかに楽ですのでそれも仕方がないことかもしれません。


 

医療事務の資格取得

医療事務の資格は通信教育でも取得できるので、子育て中の女性やなかなか時間の取れない女性にも人気の資格です。

ところで、医療事務とはよく聞く言葉ですが、実際にどんな仕事かご存知ですか?

平たく言うと、医療機関における事務職全般の事を指します。

実は医療事務の資格は、実際仕事に付くにあたり、必ず持っていなくてはいけないと言う資格ではないんですよ。というのも、医療事務系の資格は、ほとんどが民間資格です。また、実務経験がものをいうという仕事になりますので、実際は資格を持たないで働いているかたも多いのです。しかし、これから就職をしようと思った時に資格は持っていないよりは、持っていた方が有利と言う事です。

では、医療事務の資格と仕事内容を見ていきましょう。


医療事務のお仕事


窓口業務
病院の受付とカルテの作成、医療費の計算、会計、案内などが主な業務です。

保険請求業務
保険の種類やや年令に応じて異なる負担割合を算出して、保険者に請求する業務です。
診療報酬請求明細書(レセプト)という診療の詳細を記載したものを作成し請求します。

病棟事務業務
大きな病院では病棟事務業務もあります。主に入院患者さんの会計や保険請求業務を行います。


医療事務の資格

医療事務士
医療事務系資格の代名詞とも言われる資格です。
病院の受付業務や外来、診療報酬請求事務などの業務を行うために必要な知識・技能を証明する資格です。

医療事務士の資格は指定校で指定科目の履修をする必要があります。
全国統一試験に合格、学校を卒業することによって
医療事務士の認定証を得ることができます。

主催団体は(財)日本病院管理教育協会。
医療事務士1級、医療事務士2級とあります。
試験実施日は10月と1月の年2回
難易度 ★★☆☆☆ (合格率は80%以上)

医事管理士
病院などで診療各科・補助各科の情報処理を行う医事部門職員の専門知識や技能を認定する資格です。診療行為の点数化・受付会計業務の担当・カルテの管理を行います。

医療事務士の資格は指定校で指定科目の履修をする必要があります。
全国統一試験に合格、学校を卒業することによって
医療事務士の認定証を得ることができます。

主催団体は  (財)日本病院管理教育協会。
試験実施日   10月と1月の年2回
受験手数料  5,000円
難易度 ★★☆☆☆ (合格率は80%以上)

医療事務管理士
医療事務管理士は受験資格がありません。誰でも受験できることと、長い歴史がありますので医療機関からの信頼も高い資格です。実技と学科試験が行われ、医科と歯科は別の試験になります。

主催団体   (株)技能認定振興協会
試験日      奇数月の第4土曜日(年6回実施)
受験手数料 医科・歯科ともに 6,000円
難易度 ★★☆☆☆ 実技試験あり。 (合格率は医科約45%、歯科約65%)


診療報酬請求事務能力認定試験
医療事務系資格では最高峰の難易度を誇るもので、受験資格はありません。多くの方が挑戦しますが、合格率は低いです。それだけ、この資格を持っていることは、有利に働くと思っていいでしょう。医療事務系の仕事を目指す方は、是非挑戦してみましょう。

主催団体   (財)日本医療保険事務協会
試験日      (年2回 7月12月の日曜日または祝日実施)
試験地    札幌市、仙台市、さいたま市、習志野市(又は千葉市)、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市
受験手数料   医科・歯科ともに 7,500円
難易度 ★★★★☆ (合格率は30%弱)


医療事務系の仕事に就くのに資格は絶対に必要というわけはありません。

しかし、持っていればもちろん就職や待遇の面で有利に働きますので医療事務の仕事に就きたいからは取得しておいた方が良い資格です。

看護師の資格取得

看護師の資格は国家資格

看護師の資格を取るには、看護師国家試験を受けなければなりません。

看護師国家試験の受験資格
看護師国家試験は誰でも受けられるというものではありません。
高校の看護科、看護大学(短大)、看護専門学校で学んだ人にだけ受験資格が与えられます。

つまり、看護系の学校を卒業すれば看護師になれるというものではないのです。
しかし、看護師国家試験の合格率は非常に高く、90%と言われていますので、学校で学んだ事をしっかり身につけていればほぼ合格、という難易度です。
よっぽどの事がない限り、落ちることはないと思っていいでしょう。しかし、その前の学校を卒業するまでは非常に忙しい内容になっています。

専門看護師認定審査

看護師の国家試験に合格した後は、看護師として働くにあたって、現在では看護師不足と言われていますので、就職に困ると言うことはないでしょう。女性の資格の中でも、就職率の高い資格と言えます。

看護師として、さらに上を目指したい方向けには
専門看護師認定審査」というものがあります。

専門看護師認定審査はがん看護、精神看護などの専門的な分野で活躍するための「専門看護師」とみなされるためのものです。
看護師の資格を持っていなければ受けることができません。

認定看護師認定審査

認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者と言う認定です。水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動を行う者のこととされています。

認定看護師も分野別に分けられていて、がん化学療法看護、手術看護、救急看護など、専門分野での熟練した看護技術と知識を得ることによって、認められるということです。

認定看護師も認定看護師も数年後とに資格の更新が必要となります。

女性の資格として、一番代表的な看護師の資格ですが、年々医療技術の進歩とともに常に勉強を必要とする意味で、資格を取ったら勉強しなくていいというものではありません。
結婚、妊娠、出産、子育てなどで、現場を離れていても、資格を持っていれば復帰は可能です。しかし、何年も現場を離れると、医療の変化についていけないという悩みはよく耳にします。しかし、女性は一度退職すると、ほぼ復帰は難しいのが現状の中、看護師資格はその点有利な資格と言えるでしょう。

 

ユーキャンの医療事務講座


ヒューマン・アカデミーの医療事務講座


介護と医療のニチイ学館まなびネット